ベルガモットの香りがするアジュバンのReシャンプー・トリートメント

美容・健康

ベルガモットの香りがするアジュバンのReシャンプー・トリートメント

こんにちは。まゆりんです。

私のマイブームは、アジュバンのReシリーズシャンプー・トリートメントなんです。

ADJUVANT(アジュバン)って、英語で補助剤を意味するんですよ。

アジュバンは会社名なんですが、使う前から、シャンプー・トリートメントが髪の毛に良いイメージですよね。

f:id:mayurin2018:20180725145010j:plain

敏感肌でも使用できる低刺激性シャンプーを探していませんか?

こんにちは。まゆりんです。

頭皮がかゆい、フケが出やすい、アトピー肌で、そんな悩みをかかえるあなた。

まず、敏感肌の原因やどんな成分が合わないかは人によって違います。

「他人がいいと言っていても、あなたに合うとは限りません。」

実は生まれつき敏感肌である人ってほとんどいないのです。

ほとんどの肌トラブルは体の内側に問題があるということが多いんです。

生活習慣や食事を見直したり、肌の負担になっているもの(シャンプー)を見直していくことにより改善されるんですよ。

✔ 洗浄力のマイルドなアミノ酸系を選びましょう。

✔ ノンアルコールのものを選びましょう。

✔ 自分に合わない成分を知りましょう。

アミノ酸系の洗浄成分が最も刺激が少なく、敏感肌を洗うのに向いていると言われていますが、 アミノ酸がアレルギーになる人もいるんです。

エタノールには殺菌作用や皮脂を溶かす作用があり、爽快感を得られるメリットもあるのですが、アルコール(エタノール)が含まれているシャンプーは、敏感肌さんには不向きです。

いくら無添加、天然成分だからといって、あなたに合わない成分が入っていては意味がありません。

天然成分が頭皮に合わないことだってあるので、長年、敏感肌にお悩みの方は一度、皮膚科に行ってみることをおすすめします。

アジュバンのReシリーズシャンプー・トリートメント

私のマイブームは、アジュバンのReシリーズシャンプー・トリートメントなんです。

ADJUVANT(アジュバン)って、英語で補助剤を意味するんですよ。

アジュバンは会社名なんですが、使う前から、シャンプー・トリートメントが髪の毛に良いイメージですよね。

アジュバンは、無香料・無着色・アルコール不使用で、肌の弱い方でも使える無添加・自然派化粧品なんです。

徹底された安全性を基準に糖質・電解質・ミネラルなどで構成されています。

旧指定成分を全く使用しないのもアジュバンの特徴の一つなんです。

アレルギーを起こす方が異常なぐらい増える中、通常肌の方はもちろん敏感肌・化粧品かぶれのしやすい人でも使用できる低刺激性がとても喜ばれているんですよ。

f:id:mayurin2018:20180725145010j:plain

アジュバンのReシリーズシャンプー・トリートメントは、5つのシリーズ展開になっているんですよ。

刺激の弱いナチュラル・ダメージヘアやドライヘアに使えるクール・髪にハリとコシを与えてくれるエミサリー・ノーマル・ カラーリングでダメージを受けた髪の毛用のプラチナムがあるんです。

自分の髪に求めるケアを考えて、欲しい種類を決めましょう。

5つそれぞれに特徴があるので、全部ほしくなりますが今求めているケアに沿った商品を見つけてみましょう。

私は、アジュバンのReシリーズシャンプー・トリートメントは、ノーマルを選びました。

ベルガモットの香りが癒されるんですよ。


 

f:id:mayurin2018:20180725145016j:plain

正しい洗い方・揉みだし洗い

①シャンプーをする前は、最初にブラッシングをし、髪の絡まりをとっておく。

②シャンプー前に38度くらいのぬるま湯でしっかりと髪をすすぎ洗いしておく。

(8割りの汚れがこのすすぎ洗いで落ちる)

③シャンプーをする際は、100円玉くらいの適量をとり、泡を先に少し立てておく。

④しっかりと泡を立てながら、頭皮をマッサージするように指の腹でこする。

⑤頭皮をしっかりと洗い、髪も泡立てながらしっかりと洗い終わったら、ぬるま湯でしっかりと洗い流す。

⑥きれいに洗い流した後は、低温の水で更に頭皮をすすいで引き締める。

⑦リンスやコンディショナーをする場合は、毛先だけにつけるようにし、絶対に頭皮にはつけない。

正しい乾かし方

あなたは、髪が傷むからという理由から自然乾燥をしたりしませんか?

私の経験上、絶対にドライヤーで髪は乾かした方がいいです。

生乾きで頭皮に雑菌が繁殖しやすくなる
頭皮の臭いの原因
髪がパサつきやすい
血行不良による髪の痩せ
そのまま寝ると修復不可能なレベルのダメージに

全て自然乾燥によるデメリットなんですよ。

①まず髪を乾かす前にしっかりとタオルで水分を取りましょう。

②頭皮を拭くようにして水分を取っていきます。

③最後に毛先をタオルで挟み、押さえるようにして水分を取りましょう。

④洗い流さないトリートメントを手のひらに1プッシュ出し、それを手のひらでよく伸ばして馴染ませ、髪につけていきます。

⑤温風で根元からしっかりと乾かし、ある程度乾いたら今度は冷風に切り替えて完成させます。

冷風は、髪を仕上げる時に使えば、キューティクルを引き締めることができ、髪のつやを出すことが出来るんですよ。

まとめ

ベルガモットはイタリアにある、ミカン科の常緑高木樹の柑橘類なんですよ。

ベルガモットの果実は生食や果汁飲料には使用されないんです。

精油を採取し香料として使用されるんですよ。

紅茶のアールグレイはベルガモットで着香した紅茶なんです。

フレッシュな香りをもつためオーデコロンを中心に香水にも使用されるんですよ。

アジュバンのReシリーズシャンプー・トリートメント・ノーマルのベルガモットの香りに癒されています。

 

コメント