血圧・脈拍・血液、尿検査などを無料で受けらるシスモールの臨床試験!

美容・健康
スポンサーリンク

血圧・脈拍・血液、尿検査などを無料で受けらるシスモールの臨床試験!

こんにちは。まゆりんです。

新しく作られた薬は、患者が問題なく使えるように、必ず厚生労働省の承認が必要になっています。

承認には薬の効果や副作用など様々なデータを取る必要があり、その調査が臨床試験と呼ばれています。

臨床試験は、様々な人が参加し、多くの患者が救われる、とても社会貢献度の高いボランティアなんです。 


 

シスモールに登録してみた!

「臨床試験のモニターって、社会貢献のためのボランティアになる」「定期的に様々な検査が受けられるなら自分の身体の状態はいつでもわかるのでは?」と私は思い、シスモール の会員になることにしました。

コーメディカルクラブ ・社会貢献のためのボランティア

・様々な検査が受けられる

・最新薬での治療

・治療負担の軽減

・発売前の食品・機器を試せる

シスモールは、花粉症、睡眠、トイレ、目尻のシワ、乾燥肌などさまざま悩みを持つ人を募集していました。

まず、私は、シスモールの会員登録フォームから登録してみました。

シスモールの会員登録フォームでは、今までかかった病気や現在、飲んでるサプリメントなどに答えていきました。 


 

シスモールの「〇〇改善 通院〇回モニター試験」に申し込んだ!

シスモールの会員登録が完了すると、シスモールのホームページに掲載されている試験を申し込むことができます。

または、シスモールの会員登録フォームで登録したメールアドレスへ試験の案内が届くことがあるので、メールから申し込むことができます。

私は、試験の条件を確認してから、シスモールの「〇〇改善 通院〇回モニター試験」を申し込んでみました。

シスモールでは、理想的な被験者のみの完璧なデータが欲しいため、厳選に厳選を重ねているので、必ずしも、申し込んだからと言って、参加できるわけではありません。 


 

<例>「〇〇改善 通院〇回モニター試験」の事前検査!

シスモールから、私が会員登録フォームで登録した電話番号へ連絡がきました。

私は、「〇〇改善 通院〇回モニター試験」の事前検査を受けることになりました。 

臨床試験のモニターは、食事の影響が検査結果に大きく反映されるため、きちんと守らなければいけません。

持ち物 ・印鑑
条件 ・朝食は、食べずに、水以外は摂取しない。

・喫煙者は、来院当日起床時より検査終了まで禁煙。

・集合は、予約時間の10分前で、時間厳守。

・来院前日は、暴飲暴食を控えて、生活リズムを整える。

・筋肉痛になるような激しい運動は禁止。

・昼寝をとることも禁止です。

・来院前日は禁酒です。

・来院前日21時までに飲食を終え、翌日の検査が終了するまで水以外の飲食は禁止。

・夕食後にコーヒーや紅茶、緑茶、ウーロン茶、健康ドリンクなどカフェインを含む飲料を摂取することは禁止。

・水分補給は、こまめに行うが水以外の摂取は禁止。

・飴ガムなども禁止。

〇月〇日〇時にCPCC株式会社へ来所し、 シスモールで予約した「〇〇改善 通院〇回モニター試験」の事前検査を受けることになりました。

CPCC株式会社とは、臨床試験専門のクリニックを併設しているヒト臨床試験機関なんです。

f:id:mayurin2018:20200225145323j:plain

〇月〇日〇時にCPCC株式会社へ来所すると、まず、「〇〇改善 通院〇回モニター試験」の内容の説明を受けます。

そして問題がなければ同意書に署名捺印し、スタッフに提出します。

f:id:mayurin2018:20200225145318j:plain

それから、「〇〇改善 通院〇回モニター試験」の事前検査を受けることができます。

100人くらいの人が順番に身長・体重・血圧・脈拍・血液、尿検査・問診を受けました。

f:id:mayurin2018:20200225145313j:plain

理想的な被験者のみの完璧なデータが欲しいため、厳選に厳選を重ねているので、「〇〇改善 通院〇回モニター試験」の事前検査の結果によっては、「〇〇改善 通院〇回モニター試験」の本試験を受けることができないことがあります。

f:id:mayurin2018:20200225145424j:plain

全員が身長・体重・血圧・脈拍・血液、尿検査・問診を受けると協力費(負担軽減費)として3,000円(交通費込)を受け取ることができました。

f:id:mayurin2018:20200225145801j:plain

治験に参加すると、実施する医療機関までの交通費がかかったり、治験参加の為に学校や仕事を休んだり、時間とお金がかかることがあります。

そういった負担を軽減する目的で支払われることから、「負担軽減費」と呼ばれています。

f:id:mayurin2018:20200226063731j:plain

身長・体重・血圧・脈拍・血液、尿検査・問診を無料で受けられてよかった!

「〇〇改善 通院〇回モニター試験」の合否は後日メールにて知らされます。

私は、残念ながら「〇〇改善 通院〇回モニター試験」の本試験に参加することができませんでした。

f:id:mayurin2018:20200327194631j:plain


でも、「〇〇改善 通院〇回モニター試験」の検診結果を受取ることができるので、〇月〇日〇時にCPCC株式会社へ身分証明書と印鑑を持参し来所しました。

持ち物 ・身分証明書

・印鑑

f:id:mayurin2018:20200410153209j:plain

「〇〇改善 通院〇回モニター試験」の事前検査は7階でしたが、検診結果の受付は4階でした。

スタッフに身分証明書を提示し、渡された書類に書き込んでから印鑑を押し、提出すると検診結果が渡されました。 

f:id:mayurin2018:20200410153221j:plain

私は、検診結果を見てみると、どこも問題もなく健康だったので、どういう基準で本試験に参加できるのかわかりませんでした。

でも、協力費(負担軽減費)として3,000円(交通費込)をいただき、身長・体重・血圧・脈拍・血液、尿検査・問診を無料で受けることができたのでよかったです。

f:id:mayurin2018:20200410153227j:plain

 

薬を使用する治験(臨床試験)のモニターのメリットとデメリット!

新しく作られた薬は問題なく使えるように、必ず厚生労働省の承認が必要になっていますが、承認には、薬の効果や副作用など様々なデータを取る必要があります。

その調査が臨床試験と呼ばれています。

メリット ・社会貢献度の高いボランティア。

・身体と時間の負担を考慮し、協力費(負担軽減費)がある。

・自身の気になる病気の専門医師がかかりつけ医になります。

・治験参加中は定期的な体調確認ができる。

デメリット ・薬は身体に影響を及ぼすもの。

・身体の相性や現在使用中の薬、病気で効き目や作用が変わることがある。

・説明や検査を行ってから自身の判断となり、安心安全とは言えない。

社会貢献度の高いボランティア!

臨床試験の基本原則として参加者の人権と安全を第一優先とし、臨床試験の実施までにとても厳しい基準、ハードルを乗り越えています。

臨床試験のモニター参加は、参加者自らの意志で参加するボランティアですが、とても社会貢献度の高いボランティアなんです。

まとめ

「臨床試験のモニターって、社会貢献のためのボランティアになる」「定期的に様々な検査が受けられるなら自分の身体の状態はいつでもわかるのでは?」と私は思いシスモールの会員になりました。

身長・体重・血圧・脈拍・血液、尿検査・問診を無料で受けられるだけでなく協力費(負担軽減費)を受け取ることができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました