白髪を染めたばかりなのに、またすぐに染めなきゃいけないの?

白髪染め

白髪を染めたばかりなのに、またすぐに染めなきゃいけないの?

こんにちは。まゆりんです。

あなたは、白髪を染めたばかりなのに、すぐに白髪が生えてきたり、髪をかき上げた時に、根元から「チラッ」と白髪がのぞき、「少し前に染めたばかりなのに、また染めなきゃいけないの」と悩んではいませんか?

1ヶ月に何度も美容室に通うのは経済的に大変だし、自分で白髪染めを買って染めると、染め残しが目立つだけでなく、髪はギシギシ痛んだりしますよね。

だからと言って放っておくと、一気に老けこんでしまうし、私は、この繰り返す白髪ケアに、うんざりしていたんですよ。 


 

無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】

白髪染めについて悩んでいた私が、無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】 を使ってみました。

一般的なヘアカラー・白髪染めに配合されているジアミンは、発色が良く髪をキレイに染めることができますが、繰り返し使うことでかゆみ・湿疹、ヒリヒリ感などのアレルギー症状を起こすことがあるんですよ。

でも、無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】 は、 カラーアレルギーの原因「ジアミン」を使用してないので、安心して使うことができるんです。

f:id:mayurin2018:20181101182803j:plain

無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】 は、髪や頭皮のダメージにならないどころか、ケアをしながら白髪を染めることができるんです。

白髪やヘアケアに悩む人のための商品なので、仕上がりもリラックス効果の高い自然な香りがするんですよ。

コスメ「ベストコスメアワード2018 上半期新作 カラトリ部門 第1位」を受賞するほど人気商品で、男女問わず利用しているんですよ。

f:id:mayurin2018:20181101182920j:plain

私は、無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】 を使用する前、おしゃれが大好きなのに、髪や頭皮の悩みのせいで諦めていた時期がありました。

今となっては、髪や頭皮の状態がすっかり良くなり、10年前の私の髪に戻り、トキメク程なんです。

マイナチュレの使用方法

私は、無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】 で白髪染めをするとき以下の通りに行っています。

準備するもの

・本商品と付属の手袋
・タオル(黒や茶など濃い色のものがおすすめです)

準備すること

あらかじめバスタブをぬらしておきましょう。

カラートリートメントがついても、落としやすくなります。

万が一ついてしまった場合も、すぐに洗い流せば大丈夫です。

パッチテスト方法

お肌のトラブルが心配な方は、使用前に、パッチテストをしましょう。

コットン、またはティッシュを使い、『カラートリートメント』を二の腕の内側に塗ってください。

30分くらい放置しても乾かない場合は、余分な液を軽くふきとりましょう。

24時間そのままで放置し、肌にかゆみや赤みがないかを確認してください。

その後48時間後も同様に、肌にかゆみや赤みがないか再度確認してください。
万が一、かゆみや赤みがある場合は、ご使用をお控えください。

キレイに仕上がる使い方 5ステップ

1.シャンプー後、しっかりタオルドライ

水分が残っていると、カラートリートメントを塗布した後に水滴が垂れやすくなり、色移りしやすくなってしまいます。

しずくが垂れなくなるまで、水分をしっかりと拭き取りましょう。

2.たっぷり塗る

付属の手袋をはめて塗り始めましょう。
白髪が隠れるまで、たっぷりと塗りましょう。

3.10分おく

時間を置くことで色の定着がよくなります。
髪に塗り終わった後、10分間おきましょう。

4.しっかりすすぐ

お湯に色が出なくなるまで、しっかりカラートリートメントを洗い流すことで、色移りをなくしましょう。
すすぎの色が薄くなったら「もういいや」と、途中ですすぎをやめてしまうと、色移りの原因になってしまいます。

5.タオルドライとドライヤーで乾かす

水分が残っていると、タオルや枕に色移りする可能性が高くなります。
半乾きはNGです。完全に髪を乾かしましょう。

使い初めは、3~5日間、お好みの色に染まるまで連続でご利用ください。
(染まる回数は、白髪の量や髪質により異なります)
お好みの色味になってきたら、1週間に1~2回の頻度で使用すると、色味が維持できます。

乾いた髪にカラートリートメントをしたらダメなの?

あなたは、家庭でカラートリートメントをする場合、乾いた髪につけることが多いのではないでしょうか?

もちろんマイナチュレのカラートリートメントも、乾いた髪に使ってもかまいません。

ただ、以下の3つのことに注意してください。

 

1.前開きの服を着用する

色が移っても大丈夫な前開きの服を着用すると、服への色移りを予防できます。

服の上からタオルをかけておくことも、色移り予防としておすすめします。

 

2.事前にブラッシングする

髪が絡んでいたらい、髪に整髪料やほこりがついていると、染まり具合が弱まったり、色ムラになる場合があります。

染める前にブラッシングし、髪を整えてからカラートリートメントを使用しましょう。

 

3.顔への付着を防ぐために

乾いた髪に使用する際は、髪が顔に触れやすくなるため、カラートリートメントが肌に付きやすくなります。

そんな時は、片手で髪を押さえながら塗ったり、髪留めで髪をまとめながら塗ると、顔への付着を予防できます。
ピュアオイルなどの顔用オイルを生え際に塗っておくと、万が一付着しても簡単に落とすことができます。

やりやすい方法でおこなってくださいね。

色移りはこうやって防げる!

Point1.付属の手袋で防ぐ

素手でお使いになると、手や爪にカラートリートメントが付着し、取れにくくなる場合があります。

手袋を使って色移りを防ぎましょう。

Point2.あらかじめ水で濡らして防ぐ

ご使用前に、お風呂場や洗面台を水で濡らしてから使用すると、色移りの予防になります。

Point3.浴室や洗面所に色がついた場合は、すぐに洗い流してください。

時間をおいてしまうと落ちにくくなりますが、すぐに洗剤などで洗い流せば落ちます。

Point4.しっかりとすすいで防ぐ

すすぎが不十分な場合や髪が濡れている場合は、衣類・タオル・枕カバーなどに色移りすることがあります。

すすぎの際は、すすいだお湯に色がなくなるまで、しっかりすすいでください。
またカラートリートメントの使用当日は、濃い色のタオルのご使用をお勧めします。 

Point5.しっかりと乾かして防ぐ

水分が残っていると、タオルや枕に色移りする可能性が高くなります。
色移りしないために必ず守ってください。

f:id:mayurin2018:20181101183002j:plain


 

マイナチュレの定期購入

マイナチュレヘアカラートリートメントは、基本的には定期購入での購入となります。

そのため、余ったり不要になった場合は、事前に休止や解約に関する情報をチェックをしておく必要があるのです。

マイナチュレの休止・解約

効果が実感できない、色が気に入らない、さまざまな理由で休止や解約をしたい場合、フリーダイヤルに電話をして、解約や休止を希望する旨を伝えましょう。

【定期コースの休止・解約窓口】
TEL:0120-02-7710
受付時間 9:00~20:00(土・日・祝日除く)
平日12時~16時が比較的お電話のつながりやすい時間帯となっています。

次回発送の7日前までに連絡を入れれば受け付けてもらえますので、早めに連絡を入れておきましょう。

マイナチュレの返品

無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】 を返品する場合は、商品到着後、30日以内であれば使用した後であっても返金対象になるんです。

商品の容器と、「お買い上げ明細書」を返送しましょう。

ただし、返金希望の連絡を入れてから返送をしなければ返金対象となりません。

電話でのみ受け付けているため、必ず電話をしてから商品と明細書を返送してください。

【マイナチュレ返金保証窓口】
TEL:050-3786-7895
平日12時~16時が比較的お電話のつながりやすい時間帯となっています。


 

まとめ

毛髪診断士&美容師が商品開発し、「染まる」ことにこだわった無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】 は、ジアミンを使用していないので、安心して使うことができるんです。

使い始めてからどんどん髪が美しくなり、10年前の私の髪に戻り、トキメク程なんですよ。

f:id:mayurin2018:20180916141206j:plain

染めながら美髪になっていく無添加ヘアカラートリートメント【マイナチュレ】 は、こちらで購入することができます。

 ▼  ▼

 

コメント