日本で働くヴィーガンのインド人は、インドカレーを持参し出社する!

薄毛・抜け毛
スポンサーリンク

日本で働くヴィーガンのインド人は、インドカレーを持参し出社する!

こんにちは。まゆりんです。

私は、太り気味なので、体型が気になり、肉を一切使わないお料理教室に通っていたことがあります。

お料理教室の講師は、日本人なのですが、ご飯などの穀物や野菜、豆類、果物、卵、乳製品は摂るというラクト・オボ・ベジタリアンでした。

講師に中華野菜饅頭、きのこスープ、ブロッコリーサラダ、豆乳花を教えて貰いました。

 

スポンジ

薄力粉 190g
ドライイースト5g
水115〜125 ml
上白糖5g

薄力粉 75g
ベーキングパウダー小さじ1
塩小さじ1/2
水50 ml
上白糖50g
スポンジ
ショートニング 、(ラード、油可)30g

大豆ミート150g
上白糖10g
コショウ小さじ 1
胡麻油大さじ 1/2
醤油大さじ 1
オイスターソース大さじ 1
塩小さじ1/4
ネギ (みじん切り)大さじ 2
干し椎茸 (戻して,みじん切り)1 個

 

①大豆ミートはたっぷりのお湯で戻して、しっかりしぼります。
②大豆ミートをフードカッターで細かくする
③細かくなった大豆ミートに軽く塩・こしょうをする。

 

f:id:mayurin2018:20180405181306j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180405181428j:plain

 

④中華野菜饅頭の皮は、薄力粉と砂糖とドライイーストと豆乳とお湯と油を混ぜて作ります。15分こねるとこんな風になります。

 

f:id:mayurin2018:20180405181531j:plain

 

⑤中華野菜饅頭の具は、塩、こしょうした大豆ミートと一緒に刻んだキャベツと人参と椎茸を加え、塩、こしょう、醤油、カレー粉で作りました。

 

f:id:mayurin2018:20180405181619j:plain

 

出来上がると女子会のような雰囲気で楽しく食事しました。

 

f:id:mayurin2018:20180405181704j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180405181725j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180405181817j:plain

 

1つ気になったのは、ラクト・オボ・ベジタリアンの講師は、野菜ばかり食べているのに肌があまりキレイではなく、髪も傷んでいるように思ったんです。

もちろん、肉ばかりだと体に良くないんですが、野菜ばかりもよくないので、今後は、バランスの良い食生活をしたいと思ったんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180405181824j:plain

 

「人は生き物を殺さず生きるべきだ」という主義から動物性食物を口にしないヴィーガン!

お料理教室の講師は、日本人なのに、ラクト・オボ・ベジタリアンでしたが、インド人のほとんどがベジタリアンと言っても過言ではありません。

でも、動物性の食物を口にしないベジタリアンもいれば、乳製品や卵、あるいは魚を食べるベジタリアンもいます。

何を食べるか、何が食べられないかはその人の宗教で決まっています。

インドでは「生き物の血を流す」ことがいけないことなので、血を流さずに入手できる乳製品を食べるラクト・ベジタリアンや、乳製品と卵を口にするオボ・ラクト・ベジタリアンもいます。

 

f:id:mayurin2018:20190108143618j:plain

 

一般にヒンドゥー教における身分制度が高い人ほど食物に対する規制が厳しいんです。

「人は生き物を殺さず生きるべきだ」という主義から動物性食物を口にしないベジタリアンのことをヴィーガンと言います。

ジャイナ教徒、保守的なヒンドゥー教徒、厳格なバラモン家系の人、修行者は、野菜の中でも根菜類は、採取時に地中の虫を殺すことがあるので食べません。

ベンガル地方のバラモン階級の人は、特別な日を除いて魚を食べることが許されていますが、他地域のベジタリアンは精進料理の鰹節の出汁でとった味噌汁すら飲みません。

日本で働くヴィーガンのインド人は、ほとんど外食はせず、自家製の野菜入りインドカレーを持参し、毎日出社していたんですよ。

調味料も日本のものは、動物性食物が入っているものが多いので、インドから持ち込んで作っていたんです。

インド支社に戻ってしまったのでもう会うことはできませんが、きっと、ヴィーガンを続けていることでしょう。

 

f:id:mayurin2018:20181205195740j:plain

抜け毛と食生活は実は密接に関係している!

ラクト・オボ・ベジタリアンに限らず、栄養のバランスが崩れると体力の低下、抜け毛、肌荒れなどに悩まされるようになり、精神が病み、ネガティブになりやすくなると言われているんです。

特に抜け毛と食生活は実は密接に関係しているんですよ。

正しい食事療法をおこなえば抜け毛トラブルを解消させることが出来るので、食生活が最も大事なんです。

 

f:id:mayurin2018:20181205195635j:plain

 

ビタミンは体調や体の各機能を正常に整える効果があるので、大切なんです。

 

f:id:mayurin2018:20181205195657j:plain

 

たんぱく質の摂取のしすぎも問題ですが、たんぱく質が無ければ髪の毛が作られないので必ず毎食摂取するように心がけます。

 

f:id:mayurin2018:20190105191114j:plain

 

炭水化物がなくなると、体内にある筋肉を分解し、エネルギーに変えることで、体内の筋肉が減り、エネルギーを効率よく燃やすことができなくなるので、体や髪のために必要なんです。

 

f:id:mayurin2018:20190105191224j:plain

 

「ケケケのケ太郎」は、薬用スカルプD シャンプーを勧める妖怪!

「ケケケのケ太郎」は、日本の至るところに突然現れ、頭皮が気になる人に薬用スカルプD シャンプーを勧めるスタイリッシュな妖怪なんです。

ケ太郎はなにも言葉は発しないのに、なぜか人は、「頭皮が気になるのであれば、薬用スカルプDシャンプーを使いなさい」と、言われている気になってしまう不思議なパワーを持っています。

アイコンとしてのインパクトと薬用商品のベネフィット、クリーンさを担保できるキャラクターとして、「ケケケのケ太郎」は誕生したんですよ。

 

 

 


 

まとめ

日本で働くヴィーガンのインド人は、ほとんど外食はせず、自家製の野菜入りインドカレーを持参し、毎日出社していたんですよ。

調味料も日本のものは、動物性食物が入っているものが多いので、インドから持ち込んで作っていたんです。

日本で働くヴィーガンのインド人は、まだ若く健康そうに見えましたが、栄養のバランスが崩れると体力の低下、抜け毛、肌荒れなどに悩まされるようになり、精神が病み、ネガティブになりやすくなると言われているので、これからも、ずっと、ヴィーガンを続けて体を壊さないか心配なんですよ。

コメント